tkancf.com

cdコマンドを拡張したzoxideコマンドが便利

投稿日: 2023/06/01

概要

zoxide
GitHubのTrendingか何かを見てて気になったので試しに使って見たところ、気に入って常用しているので紹介します。

READMEに書いてあるとおりcdコマンドを賢くしたようなコマンドで、よく使うディレクトリへの移動が楽になるコマンドです。

zoxide is a smarter cd command, inspired by z and autojump.

fzfと組み合わせることで、インタラクティブなディレクトリ移動が可能になります。

zoxide-tutorial-GIF

導入

私の環境でのインストールは容易でした。

bash、zshに限らずPowerShellでも使えるようなので、Windowsユーザーにも優しいのが良いですね。 詳しい手順は公式のREADMEを読めばわかると思いますが、私のやったことだけ以下に参考として書いておきます。

私の環境での手順

zoxideのインストール

Terminal window
brew install zoxide

fzfも入れたほうが良い

Terminal window
brew install fzf

.zshrcへ設定を追記

Terminal window
# zoxideがインストールされていたら、zoxideの初期化を行う
if command -v zoxide >/dev/null 2>&1; then
eval "$(zoxide init --cmd cd zsh)"
fi

以上、簡単ですね。

設定内容について

上記.zshrcへ追記した設定について、デフォルトだとzoxideを利用する際には cdのかわりに z を利用することになるんですが、私の中で移動 = cdが染み付いてしまっていたので、cdコマンドを上書きするような設定にしています。 (--cmd cdのところ) 現状これで困ってないので、大丈夫だとは思います。

一番良く使う機能

cdi を実行した際に、使用頻度が高いディレクトリ順で一覧がfzfが開き、選択して移動することができるんですが、これが一番便利で使用頻度高いです。

まとめ

インタラクティブにディレクトリ移動ができるツールは他にも色々あると思いますが、Windowsでも利用できるものとなると数が少ないので、環境を変えても使える安心感が良いですね。 よかったら試しに使ってみてください。

参考資料